外出自粛でほうれい線と顔のたるみが加速!?

人にも運にも愛される ✖️ 能力を発揮しながら生きる 輝く女性と共に未来を作る

自己紹介はこちら

たるんだ体は運動で…じゃあ、たるんだ顔はどうする?

緊急事態宣言から外出自粛が始まって2回目の週末です。

今日も私の街では運動不足を解消しようと、たくさんの方が歩いたり、走ったりしていました。

週末ごとに、増えています。

運動不足で、股関節がおかしい、体が固まってきた、明らかにお腹に脂肪がついてきた

など、体型の変化を感じている方や運動不足による体調不良の方が増えているので、みなさん何とかしようと、努力しています。

では、

お顔はどうでしょうか?

私は、外に出なくなり、人との交流ができなくなったので、たわいもない話で笑ったりする事が本当に減ってしまいました。

そのせいで、「喋る」、「笑う」、「驚く」、事で自然と使っていた顔の筋肉を、あまり使わなくなってしまい、すっかり顔がゆるんでしまいました。

それに気がついたのが、外出自粛が始まって、1週間が過ぎた頃。

慌てて、表情筋集中トレーニングを行い、元に戻しました。

約60あると言われている表情筋。

これが緩むと、

フェイスラインのたるみやほうれい線、ブルドッグラインやマリオネットラインが出てきます。

眼輪筋という目の周りの筋肉も緩み、小さくて重たい目になり視界が悪くなっていきます。

けれども、一つ一つはとても小さいので鍛えれば、すぐに効果が出ます。

しかも驚くほどの効果

整形級の違いが出ます。

自分の画像で恥ずかしいのですが、画像は顔トレを始めた頃と4年後です。

40代より50代になってからの方が明らかに目が大きくなって、口元もフェイスラインもスッキリして小顔になっています。

私は毎朝7:30からのインスタライブ生配信や、

毎日のオンラインレッスンでフォロワーさんたちや生徒さんたちと交流をしていて、

オンライン上ではたくさんの人と関わり、コミュニケーションをしながら生活しています。

それでもやはり、表情筋は普段に比べて使わなくなっていたようで、たるみとほうれい線となって現れました。

喋る機会の多い私ですらたった1週間で顔の筋肉の衰えを感じ老け顔になってきたことに驚きました。

テレビやネットを見ている時間とほうれい線の長さは比例する

黙っている時間が長ければ長いほど、ブルドック顔になります。

無表情の時間の長さとほうれい線の長さは比例します。

つまりテレビやネットを見ている時間が長くなればなるほど、ほうれい線も長くなります。

ただでさえ、気分が沈みがちなのに、顔をたるませている場合ではない!!

よけいブルーな気分になってしまします。

フェイスラインを上げれば、絶対に気分も上がります。まだまだ先は長くなりそうな外出自粛。ほうれい線まで長くしているわけにはいきません!

コロナウィルスは自分ではどうしようもできないけれど、ほうれい線は自分でコントロールできます!

今ならまだ間に合います。

そこでみんなで顔トレをすることにしました。オンラインだけど、みんなでワイワイお喋り。

トレーニングする顔にお互いに爆笑するからストレスも発散できます。

顔のトレーニングで心も顔もスッキリさせていきましょう。

1センチで7歳老けるほうれい線を消そう!小顔になろう!自分でできるマイナス7歳ハッピー顔トレーニング

【オンライン開催】顔トレでほうれい線は消せる!体験レッスン

お申し込みはこちらから

スタジオカマカニ体験レッスンお申し込みはこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください