40代で好きなことを仕事にしたシングルマザーのストーリー〜第3章〜幸せを求めた結婚が人生最大の危機へ

人にも運にも愛される ✖️ 能力を発揮しながら生きる 輝く女性と共に未来を作る

自己紹介はこちら

40代で「好きと綺麗」が仕事になったシングルマザーのストーリー

いくつになってもキレイでいたい人、好きなことで⽣きていきたい人、⼈⽣の次のステージをどう⽣きていけばいいか迷っている人へ

私の失敗と挫折の四半世紀が、これからの人生を変えたいと思う人のヒントになりますように。

今日は第3章ということで、

第1章【キャリアウーマンの理想と現実】はこちらからどうぞ
第2章【好きなことでは生きていけない?!】はこちらからどうぞ

キャリアウーマンになったものの、このままでは幸せになれないと思った私は、会社に属さず、自分の力で生きていこうと、職人の道を目指して、人形作家となります。しかし、待っていたのは自信喪失の日々でした。

幸せを求めた結婚が人生最大の危機へ

日々自信を失い、焦りや後悔の日々を送りながらも、プロポーズされていた男性と結婚をしました。

会社に属さず、自分の力で生きていくことの厳しい現実に自信を失いつつも、円満な家庭を手に入れる事で幸せになれると思ったのです。

サーフィンが共通の趣味だったので、週末になると、サーフボードを抱えて、仲間と共に海で過ごす日々。

ハワイへ移住したいという夢はあったけれども、グリーンカードの抽選に年1回申し込む以外には特に夢を実現するための行動を起こすわけでもなく、週末や休暇を心待ちにし、ハワイ旅行を楽しみながら、夫は会社員として、私は派遣やアルバイト、そして人形の仕事をしながら、過ごしていました。

仲間を呼んでホームパーティーをしたり、旅行に出かけたり、ささやかな幸せを感じる日々でした。

けれども、心の奥底では能力を発揮して自分の力で生きていきたいという強い思いが抜けきれません。

結婚後も人形作家活動の他にも、スイミングのコーチや派遣社員となって、自立を模索しながら、妊娠、出産を経験していきました。

母親として子供に最高の環境を与えたいと、食や環境に強い関心を持ち、勉強し、実践するようになり、子育て中心の生活に変化していきました。

オーガニック食材を使った和食中心の食事をして、安全な木やウールで出来たおもちゃや絵本を与え、合成洗剤は使わず、石鹸や重曹、クエン酸と軟水を使用する生活をしていました。

我が子のためにと夢中になって、安全な食品や環境を学び、実践したこの時の経験が、現在のダイエットサポートにもとても役に立っています。

息子は電車に夢中だったので、夫も私も息子のキラキラ輝く瞳が見たくて、家族で日本中のSL機関車やトロッコ電車、特急電車やモノレールに乗りに行きました。

特にディズニーランドのモノレールは何度乗ったか分からないほどです。

ところが、夫への不信やリストラ、病気など次々と家庭に危機が訪れます。

発端は出産した直後に聞かされた夫からの言葉でした。

「仕事を辞めたい。仕事をしてると罰を受けてるような気分になる」

「転職するの?」

「まだ何も特には考えていない」

この後、会社に対する不満や不安を理由に仕事を辞めたいのだと話し続けます。

(え? なんで今言うの? 出産直後の奥さんに言うことかなぁ…)

ただでさえ、出産して数時間も経っておらず、かなり興奮状態で眠れない産婦だったので、この日の夜は一睡もできず悶々と過ごすことになりました。

この日から結婚生活は常に不安がつきまとうようになったのです。

結局夫は私には内緒で会社を辞めてしまいました。私が知ったのは退職が決まってから半年後。

その後も、なかなか就職できず、就職してもリストラをされたり、続かなかったり、病気になってしまったりで、物心がついてから息子は父親が会社に行く姿をほとんど見たことがありません。

夫婦間のコミュニケーションはなくなり、お互いに不信感だけを募らせる…経済状況も悪化し、夫婦関係もおかしくなり、家庭崩壊の危機に陥りました。

経済的な危機と家庭崩壊。

八方塞がりで将来への不安ばかりが募っていきました。

そこで、経済的な問題を解決するために、人形の販売と教室のためのアトリエをオープンしました。

けれども、家賃や材料などの経費ばかりがかさみ、赤字続きでした。

経済的な危機を脱するどころかさらに悪化させることになります。

このままでは一家が路頭に迷ってしまう…

両親からの援助を受けながらの生活…

情けない気持ちで過ごす毎日…

息子の将来はどうなるのだろう…

結局、私達夫婦は離婚の道を進むことになりました。

離婚を意識し始めてから実際に決意するまでに10年、離婚の意思を夫に伝えて離婚が成立するまでに1年かかりました。その1年間、夜はほとんど眠れず、眠れたとしてもバケツの水を布団にひっくり返したような寝汗をかいて目覚める日々が続きました。この時はあまりの寝汗に敷き布団を何度買い換えたか分からないほどでした。

今振り返っても、本当に人生最大の危機でした。

1年間、夫側の家族や弁護士から非難され続け、経済的にどん底で、息子を1人で育てながら仕事をして、何度も家庭裁判所を訪れ離婚裁判に1人で立ち向かう。

最終的には良い弁護士さんを紹介していただき、なんとか離婚が成立しましたが、心も体もボロボロでした。

「なんでこんなことになってしまったんだろう…」

「もうこの世の中から消えてしまいたい。」

「こんなに苦しい日々がいつので続くのだろう…」

苦しくて仕方がなかったけれど、それでも自分の力で生きていく、という決意は変わりませんでした。

それでも、

「会社に属さず自分の力で生きていく、なんて考え自体が甘いのでは?」

「好きな事を仕事にするなんて、恵まれているひとだけができる事なんだろう」

「親として子供の未来への責任があるのに、自分の夢をもつなんて無責任すぎるのではないか?」」

という罪悪感に葛藤する毎日でした。

毎日、暗い気持ちで、笑うことも出来なくなっていた私が、唯一笑顔になれたのがフラを踊っている時でした。

若い頃から、水泳やフラ、タヒチアンダンス、サーフィンが趣味だったのですが、子供が生まれてからも唯一続けていた
のがフラでした。

フラは長年の訓練で、踊る時は条件反射で笑顔になります。

フラを踊っている時だけは、自信を失い、罪悪感や葛藤に揺れながら日々を過ごす私が、唯一、心が解き放たれ、自信を持てたのです。

人生を大きく変えた【〜第3章〜フラに恋して】に続きます。


========================================================

***公式LINEではリクエストやご質問をたくさんいただいています。気軽におしゃべりをしたり夢や目標を語っています。無料特典動画エクササイズ動画をご登録者にプレゼントしています。受け取ってくださいね。

公式LINE登録はこちら

========================================================

***YouTubeみんなでくびれマシュマロボディになろう!モテボディへの道チャンネル

ゆるーいけどきつい!ダイエットダンスやエクササイズ動画配信しています。

チャンネル登録はこちら

========================================================

***モテボディダイエットプログラム体験会

くびれマシュマロボディ、モテボディを作るダイエット体験してみませんか? 1回の体験で女性らしい曲線への変化を感じられます。

お申し込みはこちら

========================================================***Instagram

プライベートから新しい企画のお知らせなど毎日配信中。朝7:30からインスタライブ毎日配信。一緒に踊ったりストレッチ。 Alohaな気分で1日をスタートしてね!

わたなべ由美Instagramはこちら

スタジオカマカニ体験レッスンお申し込みはこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください