こどもフラ園児クラスレッスン内容について

Aloha!

ハワイアンフラとタヒチアンダンスで愛と笑顔溢れる人生をナビゲート

千葉フラ教室タヒチアンダンス教室スタジオカマカニ主宰のYumiです

 

 

カマカニのこどもフラクラスは3つに分かれます。

園児クラス 小学生クラス ガールズクラスの3クラスで年齢とレベルに合わせてクラス分けをしています。

一番若いクラスはアーヌエヌエクラスで3歳からレッスンにご参加できます。

今日はこのアーヌエヌエ(園児クラス)のレッスン内容についてお伝えします。

この時期のこども達には、のびのびとリズムや音楽に身を任せ、自分自身の体の動きを楽しんで欲しいと思っています。

そして見て真似て身につける。

言葉による指導も大切ですが、一番大切なのは講師の動きで示す事です。

常に講師は自分の体を使って子供達に正しい姿勢や動きリズムの取り方、表現方法などを伝えていきます。

レッスンで1番大切にしているのは正しい姿勢と美しい動作です。

カマカニではこどもから大人のクラスまで姿勢に関しては、終始厳しく指導させていただいています。

子供達の心や体の成長にとって、正しく美しい姿勢はとても重要です。

これから先の長い人生でとても大きな財産となりますね。

↑↑↑こちらはスクワットのように背中をまっすぐにしたまま、膝を曲げて下まで降りていくトレーニング。

足と体幹を鍛えつつ同時に、背中をまっすぐにして頭を高く保つ姿勢を身につけられます。反り腰や猫背だと下におりていくことができません。

画像のこども達はとても綺麗にまっすぐ背中が伸びています。

とても素晴らしいですね。この動きは大人になると出来るようになるまでにとても時間がかかります。普通の方はまずできない動きです。

↑↑↑イプという打楽器のリズムに合わせての基本ステップの練習です。

講師も一緒にステップを踏みながらハワイのリズムを刻みます。

ハワイのリズムは自然に調和したリズムです。このイプの生の音で、無理なく自然なリズム感を身につけます。

膝をまげ腰を左右に移動させながら、足はこのイプのリズムにあわせてステップを踏んでいきます。

手はきちんと腰に添え足で床を押しながら体重移動し、膝の曲げ伸ばしをすることで腰が左右に動くのですが、もちろんこども達はそんなことは考えずに、見たまま聞いたままを感じて体に取り込んでいきます。

こども達にはたくさんの発表の舞台を用意しています。

↑↑↑は課題曲を舞台で踊る練習をしています。

綺麗に一列に並んでいます。

この年齢のこども達が自分たちだけで何もない空間で、一列に等間隔で並ぶのはとても難しいのですが、練習を繰り返し感覚を身につけていきます。

こども達は何よりも大好きなご両親やおじいちゃんおばあちゃんに見てもらえるのが大好きです。

レッスンの終わりに送迎で来ている保護者の方々に見ていただくのですが、この時が一番張り切っていい顔で踊ります。

子供達のこの笑顔を守り、どんな場所でも笑顔でのびのびと自分自身を表現できることを目指してレッスンしています。

 

アーヌエヌエクラス担当講師は

Junko先生です。

とても元気で明るくて面白いので子供達に大人気(^∇^)

3歳からレッスンに参加できます。Junko先生の楽しいレッスンにご興味のある方は無料体験レッスンを実施していますので、まずは体験してみてくださいね!

園児フラダンスクラス

木曜日 月3回   15:45-16:30

幕張ベイタウン

 

 

 

 

ブログランキングに参加してます

こちらをポチッとお願いします(*^^*)

体験レッスン随時受け付け中です。

カマカニの体育会系レッスンが気になる方はお気軽にお問い合わせくださいね(*^^*)

Follow Me

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください